【謹賀新年】2019年新年のご挨拶

新年明けましておめでとうございます。

2018年は当団体の発足の年となると同時に、たくさんの内部疾患・内部障がいを抱える方々に出会い、行政との連携をし、多くの企業様にご協力を頂く大変有意義な一年となりました。

2019年は昨年の活動を踏まえ、ますます多くの内部疾患・内部障がいを抱えている方のお力になれる活動を行ってまいりたいと思います。

ヘルプマークを知っていただく活動に関しては、一昨年時点でほぼ0の状態からスタートし、2月に18%、10月には55%と徐々に認知度を高めてまいりました。(当団体独自調査約500名のアンケートによる)

バスや電車の優先座席でのステッカー掲示も少しずつ導入しており、今年はますます増える予定です。

だからこそ、ただ知っていただくだけではなく、当事者一人一人に人生と、家族と、戦いがあるのだということを具体的に知っていただくことによって、健康で過ごしている人たちの「声かけてみようかな」というアクションに繋げたい。

そんな気持ちは変わらず2019年も邁進してまいります。

猪のようにまっすぐ前を見て。

けれども皆様のお力とお知恵を借りながら誠実に活動をさせていただきたいと思いますので、本年も引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

特定非営利活動法人 いのち繋ぐプロジェクト

理事 小﨑麻莉絵