現在東海地方では、愛知・岐阜・三重共にヘルプマーク導入を開始し、ストラップ型ヘルプマークの配布や、啓発活動等を行っています。

愛知県
(2018年7月導入開始)

  • 名古屋市営地下鉄、市営バス全線の優先席ステッカーにヘルプマークを追加
  • 愛知県内の小学校でヘルプマークが授業に取り上げられる
  • 愛知県庁・名古屋市役所が主催で知事・市長参加の導入キャンペーンイベント開催
  • 愛知県知事がラジオ番組出演等啓発活動
  • 愛知県知事・名古屋市長共にtwitterで記事掲載
  • ヘルプマーク普及パートナー(愛知県)の啓発活動

岐阜県
(2017年8月導入開始)

  • 障がい者団体に対する『ヘルプマーク普及啓発委任状』授与
  • 県・県内障がい者団体主催の啓発イベント多数
  • 銀行等民間企業のポスター掲示の啓発

三重県
(2017年8月導入開始)

  • 三重県バス協会が優先席ステッカーにヘルプマークを追加
  • 近鉄沿線のデジタルサイネージ広告、ポスター広告掲示
  • 当法人代表の小崎『ヘルプマーク・アンバサダー委嘱
  • 県内企業の啓発協力
  • 全国初「ヘルプマーククラウドファンディング」実施

など、さまざまな取組が行われています。